建ぺい率・容積率

建ぺい率容積率

ゼンリンなどの住宅地図で、上の図みたいな物が書いてあるはずです。(これが無いヴァージョンもある)下の60が「建物本体の地面に接している部分が敷地面積の60パーセントまでです。」て意味です。それを建ぺい率といいます。

敷地が160m2だとすると、160×60/100=96m2が建ぺい率の上限です。

上の200が建物の各階の床面積の合計(1階+2階+それ以上の階数があれば全部足す)が敷地面積の200パーセントまでです。て意味です。それを容積率といいます。

敷地が160m2だとすると、160×200/100=320m2が容積率の上限です。

建ぺい率と容積率は地域によって違ってきます。

土地

       copyrght(c).土地の買い方ガイド.all rights reserved