路線価ってなに

業者間の土地取引の場合は路線価の話しがよくでてきますが、一般方の場合はめったに出て来ません。税務署が相続税財産評価や固定資産税評価に使うものです。通常土地は時価で計算しますが、すべての土地の時価を計算するのが大変なので道路に値段をつけています。それが路線価です。価格が同一と認められる範囲を1つの路線価で表示します。その道路の値段に土地の面積を掛けた金額を土地の評価としています。税務署で自分の土地の接している道路の「路線価図」を閲覧できます。金額て示す場合と指数で示す場合があります。
時価よりはだいぶ安いです。時価の八割かそれ以下です。売買のだいたいの目安にはなります。

土地

       copyrght(c).土地の買い方ガイド.all rights reserved