どんな税金がかかるの

土地建物を買うと、いろんな種類の税金を取られたりします。ちょっと取りすぎです。中には所得税のローン控除みたいに、お金が戻って来るものもあります。また特定の場合には税金が軽減されるものもあります。土地には消費税がかかりませんが、建物にはかかります。手数料関係も消費税がかかります。

○印紙税(国税)
売買契約を結ぶ時に契約書を作成しますが、このときかかるのが印紙税です。

○登録免許税(国税)
土地や住宅を取得すると、登記しますが、そのときかかるのが登録免許税です。
(固定資産税評価額)×(売買等の場合1パーセント)=税率

○不動産取得税(地方税)
土地や住宅を取得すると、不動産取得税がかかります。
(固定資産税評価額)×4パーセント=税率

○贈与税(国税)
親や親戚の人などから資金の援助を受けたときには、贈与税の対象になります。

○相続税(国税)
相続や遺贈で取得したときは、相続税の対象になります。

土地

       copyrght(c).土地の買い方ガイド.all rights reserved