実印と権利証を持ち出され担保書類に印鑑を押された

 Aさんの息子で浪費癖のあるBが、Aさんの実印と土地の権利証を勝手に持ち出し、自分の名で高利貸しのCから多額の借金をしたうえ、Aさんも承知していると偽って、この土地に抵当権を設定する書類に印鑑を押してしまいました。Aさんは、どうすればよいでしょうか。

スポンサーリンク

 本問の抵当権設定契約は、BがAさんの代理人と称して、Cとの間に締結したものと考えられます。その際、Aさんの実印を使って委任状を偽造したうえ、契約書には「Aの代理人B」と書いてBの印鑑を押す方法と、署名代行といって、直接「A」と署名してAさんの印鑑を押してしまう方法とがあります。どちらの方法でも、それによって効力に差異が出てくるということはありません。
 さて、この契約の効力がAさんに及んでくるのかどうかを、考えてみましょう。
 今日の一般的な法律理論としては、どんな人でも自分の自由な意思にもとづかないかぎり、どんな義務も負担しないという大原則が認められています。
 ここで自分の意思にもとづくといえるのは、自分自身で契約その他の行為をした場合と、自分の代わりに代理人を選んで、その代理人に行為させた場合とです。それ以外の場合に、誰かが自分の名をかたって契約したとしても、自分が義務を負わされるいわれはないのです。それが息子の行為であろうと、自分の実印が使われていようと結論は同じことです。したがって本問の抵当権設定契約は、Aさんに対して何の効力も生じません。
 ただ注意しなければならないのは、表見代理といって、代理権を与えていない者の行為によって、例外的に本人(自分)が義務を負うこともあるという点です。
 これは、実際には代理権を与えていないのに、代理権を与えたと自分でいってしまったとき、別な行為について代理権を与えられた者が、権限外の行為までしてしまったとき、代理権を与えていた者が、その権限消滅後に行為したとき、の三つの場合に生じる問題です。もっとも、本問のケースは、これらのどれにも該当しません。
 さて事態を知ったAさんが、すぐにとるべき措置をあげてみましょう。
 Bから事情を聞き、ただちに実印を回収するとともに権利証の所在を確認する。
 法務局に行き登記簿を閲覧して、抵当権設定の登記がされてしまっているかどうか調べ、謄本もとっておく。実印を持ち出されても、印鑑登録カードがなければ印鑑証明書がとれませんから、登記手続は済んでいないものと思われます。この点もただちに確認すべきです。
 高利貸しCに対し「内容証明」を出し、抵当権設定を承諾していないから、ただちに権利証を返還し、登記済みの場合には、登記抹消手続をとるよう要求します。なお、Bが未成年であれば、BとCの間の金銭貸借契約も親権者のAが取り消せますので、この取消しもいっしょに通告しておくのがよいでしょう。
 Cが誠意を見せなければ、訴訟を起こすほかありません。
 登記も済んでいる場合には、登記抹消を求める訴訟を起こせば、そういう争いのあることが登記簿に記入され、第三者への警告とされますので、Cから抵当権を譲り受けたと称する者が出てきて、新たな紛争になるというような心配もなくなります。

土地
仲介業者が自社物件を勧めるが印鑑を押してもよいか/ 図面売りで建物売買契約書に印鑑を押してもよいか/ 借家明渡しを約束する念書に印鑑を押させたが/ ブローカーに騙されて売買契約書に印鑑を押した/ 子供が生まれたら立退く特約の契約書に印鑑を押した/ 手付を払って土地の売買契約書に印鑑を押した/ 実印と権利証を持ち出され担保書類に印鑑を押された/ 土地を買ったら業者から土地の移転登記用の委任状と印鑑証明書を要求された/ 借地上の建物を買う契約書に印鑑を押すときの注意/ 夫の土地を担保に借金したい妻が印鑑を押すと/ 分譲現地で申込金を支払って仮契約書に印鑑を押した/ 家を新築するための農地を買う契約書に印鑑を押した/ ローンが残っているマンションを買う契約書に印鑑を押すと/ 私道通行権を確保するにはどのような書類に印鑑を押せばよいか/ 住宅購入契約書に印鑑を押した後でローンを断られた/ 貸家を買ったら借家人は家賃を前払いの印鑑を押した領収書を示すが/ 一ヵ月でも滞納すれば無催告解除の特約に印鑑を押したが/

       copyrght(c).土地の買い方ガイド.all rights reserved

スポンサーリンク

プライバシーポリシー