私道への駐車は許されない

私の家から公道に出るには、近隣五人の人が各自の家の前の土地を提供しあった幅四mの私道を通らなければならないのですが、最近その私道の中間の土地の所有者が自分の家の前の私道のところに車をとめるようになり、みんなの通行が不便になりました。駐車を禁止することはできないでしょうか。
各自の家の前の土地を私道として出しあったということは、各自の家の前の土地について他の人に通行橋を設定すると共に、自分もその土地を含め他の土地に対し通行権を取得しているということになります。このような場合、通行権の内容としてはいろいろ考えられますが、いずれにせよ五人相互間において私道として提供した土地について他の人による通行を受忍しあっているという関係には変わりありません。
自分の土地だからといって、それを私道として提供した以上、その土地に対する所有権は制限され、自分の 所有地として専用に供することが許されないことは当然で、かりに一人が私道の所有部分を専用し、これにより他の人の通行が妨げられるときは、通行権者は通行妨害の排除を請求することができます。

スポンサーリンク
土地

一口に駐車といっても二通りの場合を考えなければなりません。人の乗降、荷物の積卸し(これらの場合は道路交通法上は停車として駐車と区別されることがあります)、あるいはその他の目的から一時的にその場所に車をとめておくような意味での駐車と、その場所を事実上自動車置場あるいは駐車場として常時長時間駐車させておくような場合、すなわち自動車の保管揚所とするようなしかたでの駐車の二通りがあります。
前者は自動車による通行方法の一種であって、自動車による通行とは単に自動車を走行させるだけでなく、このような駐停車等を含んでいます。本問の場合の自動車の持主もその私道に通行権があり、現在の社会通念からいって通行とは人の歩行だけでなく原則として自動車の通行をも含みますから他の通行権者もこのような一時的な駐車までを排除することはできないでしょう。
これに反して、後者の自動車の保管場所として利用する場合には、現在、「自動車の保管場所の確保等に関する法律」により、自動車の所有者は自動車の保管揚所を設置する義務があります。たとえ私道だからといって道路を事実上の保管場所とすることは保管場所設置義務の点からいって問題ですが、公共用道路の駐車場化の防止を目的とするこの義務は公法上の問題であり、私道の問題解決とはやや離れた問題となりますので、この点は別にしても、私道利用関係という民事上の関係からみても、自動車の保管ということは自動車の通行方法の一種ではありませんから、自動車の保管場所として私道を専用またはこれに近い利用をすることに、通行権の城をこえているものとえるでしょう。
以上のように自動車保管場所として私道を専用することは、結局他の人の通行権を侵害することになりますから、他の通行権者は当然その排除を求めることができます。ただし、これに反して自動車が駐車されている場合でも、勝手に自動車を移動させたり、自動車に損傷を与えることは許されないことはもちろんです。なお、保管場所としての専用状態を排除することと、道路交通法にいう駐車禁止とはまったく意味が違うことですから注意を要します。

土地
昔から境界が不明/ 境界の目印/ 境界標が無くなり隣が侵入してきた/ 河川との境界/ 登記所の地図は必ずしも現実の境界とは一致しない/ 買った土地の境界が違っていて家が建てられない/ 同じ買主から買ったのに隣りが登記面積より広い/ 分譲地の私道負担が多すぎて家が建たない/ 越境している隣家をそのままにしておくと時効で隣人の所有になる/ 隣りが境界線をこえて増築している/ 隣りのエアコン室外機が越境している/ 隣りの庭木が越境しているとき/ 借地の境界がはっきりしないとき/ 隣りとの塀は共同の費用でつくることができる/ 塀について隣人と意見があわないとき/ 共同の塀の修繕費用は平等に負担する/ 高い塀のために日当りが悪くなった/ 塀が壊れて通行人がケガをしたとき/ 土留めの石垣費用は崖の斜面の所有者が負担する/ 道路位置指定を受けるには/ 道路位置指定を受ける前に分譲業者が倒産したとき/ 道路にはり出して建物を建てているとき/ 私道確保の方法/ 通行地役権の時効取得/ 袋地の通行権を妨害されたとき/ 土地の一部を買って袋地となったとき/ 建築基準法に適合する道路分だけの袋地通行権/ 地主が借地人の私道を借地人の一人に貸してしまった/ 地主が借地人のために私道を売ってしまった/ 分譲によって袋地となった者の通行権/ 私道負担付の土地の譲受人の通行権/ 私道を勝手に閉鎖することはできない/ 私道への駐車は許されない/ 借地人のための私道への車の通行禁止/ 道路位置指定のある私道は権利者だけの同意だけでは廃止できない/ 整然とした道路を造るには/

       copyrght(c).土地の買い方ガイド.all rights reserved

スポンサーリンク

プライバシーポリシー