権利証

権利証とは、正式には登記済証といい、読んで字のごとく、不動産についての或る一つの登記がなされたという証明書をいいます。つまり、甲から乙への売買による所有権移転登 記を例にとって説明しますと、この移転登記を申請するときには、登記原因を証する書面を添付しなければなりませんし、このような証書を添付提出できない場合には、代りに申請書の副本を添付提出すべきことになっています。そして、申請が受理されて登記が完了しますと、登記官は、売渡証などに、その申請どおりの登記を完了したという登完済の旨を記載し、登記所の印を押して登記権利者へ還付してくれます。これが登記済証です。
登記済証は、一回交付されるだけで、その後どんな事情があっても再発行されるこはありません。ですから、登記済証には、ある登記がなされたという客観的事実を証明するという役目は必ずしも期待されていません。こうした役目は、登記簿の謄本や抄本、正確には登記簿そのもの、が果たすわけです。むしろ、登記済証は、それを所持する者は、そこに記載された権利の権利者その人であろう、という強い推定を可能にする、身分証明書的な性格を強くもっている、といえます。

スポンサーリンク
土地

新しく所有者になった乙が、のちにその不動産を丙に売るという場合には、丙への移転登記を申請するときに、原則として、甲から乙移転登記のときの登記済証を提出しなければなりません。これは、丙へ所有名義を渡すことが登記簿上現在まで所有名義人になっている乙の意思に基づくものであるということを登記官が確認するための方法なのです。
こうして乙から丙の移転登記が完了しますと、その新しい登記での登記済証が丙へ交付されることはもちろんですが、さらに、今度の登記の申請にさいして売主乙が提出していた彼の登記済証には、今度乙から丙の移転登記をしましたという趣旨の登記済の旨の記載や押印をして、提出者乙へ返還されます。つまり、かつて乙が最初に交付を受けたときの登記済証は、本日乙が所有者になりましたという証明書だったわけですが、今度はこれに、本日乙は所有者ではなくなりました という趣旨の記載や押印がされたわけです。ただし、最初のときの記載や文章を線や×印で消したりはしませんから、登記所のつけた付記文言などをよく見て、いわば現在の権利証か過去の権利証かを識別する必要があります。
登記済証(権利証)というものは、不動産の権利者自身が全然知らない間に登記名義が他人へ移ってしまうといった事故がないように予防しながら、他方ではなるべく渋滞なく登記手続を進行させようという見地からして、この登記済証の所待人はその権利の登記名義人その人であると強く推定させる資料として 登記事務上利用することになっているもので、それ以上のなにものでもないのです。
しかも、登記手続上で、ある登記権利の権利者についての本人証明または真意確認の手段としては、登記済証は必ずしも唯一の手段ではありません。また、絶対不可欠のものでもありません。つまり、登記申請のさいの登記義務者の本人証明、真意確認のためには、登記済証のほかに、印鑑証明の提出も要求される、ということを忘れてはなりません。また、登記済証が滅失したり紛失したりした場合には権利者はもう権利を他へ処分しても登記をすることができなくなるかというと、そうではありません。保証書という、いわば代用的な証明手段で、登記をすることができます。

土地
不動産購入前の調査と準備/ 売主の事前調査と準備/ 土地と建物は別の財産/ 登記簿の調査/ 登記簿の謄本と抄本/ 権利証/ 土地の分筆と合筆/ 中間省略登記の効力/ 不動産の位置と境界/ 地目と家屋の種類/ 用途制限のある土地売買/ 仮登記や予告登記のある不動産の売買/ 仮処分と仮差押のある不動産の売買/ 登記名義人との契約/ 登記名義人以外の者との契約/ 登記名義人の親族との契約/ 共有者との契約/ 代理人との契約/ 法人との契約/ 不動産業者の利用/ 仲介の取消と手数料/ 不動産業者の責任/ 司法書士・土地家屋調査士の業務/ 売買契約書の効果/ 売買契約と権利証/ 売買契約の立会人/ 売買契約と公正証書/ 売買契約締結の費用と負担者/ 移転登記の仕組と手続き/ 未登記建物の移転登記/ 売買と従物/ 土地家屋の所有権譲渡と賃貸借/ 現金以外の支払方法/ 代金全額を用意できない場合の支払方法/ 住宅ローンの種類/ 住宅ローン利用上の注意/ 住宅の割賦販売約款/ 代金支払の場所と時期/ 同時履行の抗弁権/ 契約履行の費用と負担者/ 契約締結後の当事者の死亡/ 危険負担/ 売買と第三者に対する対抗力/ 売主の登記と明渡の不履行/ 売主の履行遅滞と損害賠償請求権/ 無権代理と表見代理/ 前主への登記請求/ 不動産の差押/ 他人の不動産の売買/ 不動産の二重売買/ 移転登記未了での相続/ 登記の引取請求/ 建たない建売住宅/ 建物の売買と焼失/ 売買代金の取立方法/ 受領遅滞/

       copyrght(c).土地の買い方ガイド.all rights reserved

スポンサーリンク

プライバシーポリシー